正しいシャンプーの為の7つのステップ

20160314

髪は女の命…✨✨

①髪を濡らす前にブラッシング

これは基本です。髪の毛に絡んでるホコリなどを取るだけで泡立ちが全然違います。

②髪を濡らします

温度も熱すぎないほうがいいです。乾燥の原因になります。頭皮はお顔と繋がっています。頭皮が乾燥するとお顔のたるみの原因になります。ぬるま湯で頭皮からしっかり濡らしてください。

③シャンプーをあわだてる

しっかりと髪の毛を濡らしたら長さで個人差はありますが500円玉ほどを手のひらでしっかり泡立ててから頭につけてください。お客様などに聞くと直接シャンプーを、頭につけて髪の毛で泡立てるかたが多いです。以外と原液はキツイので頭皮に負担になります。

④爪は立てないで

指の腹でマッサージするようにモミモミしながら洗いあげてください。このとき顔を下にさげないで少し上向きで!!!下を向くと顔がたるみます。2、3分のことですがシャンプーは毎日します。5年後変わります。

⑤しっかりとシャンプーを流して

トリートメントへ髪の中間なら毛先中心に

⑥タオルで髪の毛をこすらないで、

ポンポンと叩く感じて優しく水分をと取ってください。この時、8割くらいタオルで水分を取るくらいの気持ちで丁寧にしてください。そうするとドライヤーが楽な上に、熱にあててる時間も短くなるので髪にも頭皮にも負担が少なくなります

⑦お好みのトニックなどを付けて

トニックなどを付け、指の腹でマッサージその時、頭皮と骨をほぐす感じてで全体優しくマッサージしてください。マッサージすることでお顔のリフトアップにも
なりますよ。